Saturday, February 04, 2006

サイドカバーの落下防止策


今日は、SE-IIの爆音対策がメインだったんですが簡単なプチ改造なのでご紹介。
色々と試しましたが場所、素材、簡便さと強度で以下の部品で落下対策としました。

材料
配線固定用のプラスチックブラケット。両面テープ付き。
20lb(ポンド)=約10kgテストのフライフィッシングのバックライン15cmほど
ついでなのでスナップとより戻し。魚を釣るわけではないので本当は要りません。

これだけ!

写真ではメインヒューズをバッテリー押さえ具から外して写してますが、メインヒューズをスナップインしている直径2mm程の突起にこのラインを巻きつけて更にメインヒューズを元に戻すと絶対に外れません。

チェーン、紐、スプリングなど考えたり試したりしましたが導電性の材料はバッテリー付近なのでもしもの場合上手くないのと、ことさらに穴など空けずにそれなりに美しく仕上げる為には、こんな物かな・・・っと。

お試しあれ。

3 comments:

LIAN said...

お、早速付けましたね! (^^
私も早いところ何とかしたいのですがディーラーからの回答は未だ無し。。。
本日新たな不具合が発覚し追加のクレーム要求。。。 ( 後日ブログでレポします。 )

ってな訳で未だ対策できていません。 (>_<)

すぽ said...

私のサイドカバーもクリップが緩んで落下寸前です。新しいクリップを取り寄せました。
防止策・・・参考になりました。


最初から分かっていることですが、相変わらず雑な造りが気になります。

US05 1200R said...

Lianさん

まあ、暫定です。もう少しまともな奴、部品探して見ます。

すぽさん

ホント、変なとこケチちゃって最低ですよね。そこ行くとKawasakiとかBMWは造りが良い!でもスポの方が走りが良いんでね、参ります。
ああ、クリップは絶対にクレームですね。それとも消耗品?