Saturday, February 25, 2006

OHLINS 効果


今日のカリフォルニアは汗ばむ陽気。
Ohlins の効果を確かめる為にいつもの裏山峠、サンタクルーズマウンテンを走ります。
先ず走り出して直ぐに小さいデコボコを拾わなくなったリアサスに対して伸び側で相変わらずガチガチ当たるフロントが気になります。今まではリアもこんな感じでラフだったから気にしてませんでしたが後ろがしなやかになって目立ち始めた様です。
路面への応答はかなり良い感じ。期待が持てます。峠の入り口はデイキャンプの施設を過ぎるまでは30マイル制限。コーナー入り口での安定性に格段の違いを感じます。多分プログレッシブなスプリングのおかげで伸び側に余裕があるのでしょう。減速から入り口にかけてが安定すると安全性が上がります。


いよいよ制限速度も45マイルに上がりリズミカルなターンとヘアピンの繰り返し。マフラーもステップも全く擦りません。バイクの限界が自分の限界を超えたかな?コーナーリング中も撚れる様な挙動が消えましたねぇ。これ、右カーブで気になっていて自分のテクだと思っていたんですが・・・
ペースをドンドン上げながら峠を超えFultonの町を目指します。今日はさすがにグループのバイカーが多い。彼らの爆音と比べるとSE-II改、合格を出しましょう。実際、ノーマル程度の静かさですがグラスウールが多分落ち着いたんでしょう。今日は低速、吹け共に不満は有りません。息つきも80マイルほど走って一度だけ。
でFultonの町で小さなビデオを腕に固定する為の小道具を購入、少し試して見ましたがチョット失敗かな。あらぬ方向を向いてしまうのとマイクの風切音対策をしないと使い物にならない様ですが次はもう少し工夫して皆さんに裏山峠を見て頂きたいと思います。

雑音だらけのビデオ

家に戻ってタイヤを見るとOhlins効果が一目瞭然。タイヤの削れが左はほぼエッジまで、右はエッジと標準限界のほぼ真ん中辺りまで伸びました。未だ、どこでステップとマフラーが擦るか分りませんが、私にはもうこれで十分。この先まで攻める事は・・・今のところ無いでしょう。ハーレーとしてはもう速過ぎ!
インプレッションは;
乗り心地が向上する、コーナーの入り口での安定性が格段に向上する、コーナーリング中の凹凸での乱れが減る、直進安定性が増す、バンク角が増える、一回も底突きしなかったのでサスが原因でラインが乱れる事・・皆無!
いやー、待った甲斐が有りました。絶対お奨めです。唯一の問題は・・・フロントが不満だぁ~~~

明日から3日間出張です。

4 comments:

LIAN said...

素晴らしい!良いなぁ~俺も欲しい。。。
リザーバー無いタイプの OHLINS 入れちゃおうかな、宝くじが当たったら。 (^^

ビデオは私も撮影を考えたのですが風切音対策が思い浮かばず断念しました~
私が使ってるインカムのマイクを接続できれば風切音はしないんですケドそこまでやる気が・・・ (^^;

フロントは 1200S のが良いみたいですよ~

アラモ said...

オーリンズかなり良さそうですね!
私も宝くじ当たったら・・・^^

リアが良くなるとフロントが気になりますよね。
以前リアサスをIKON(旧KONI)に替えた時、フロントのスプリングを換えるか悩んだのですが結局オイルだけ高性能なのにしました。
これだけでも結構変りましたよ。

まさ said...

やっぱりオーリンズいいみたいですね~!
私もスポスタに乗り始めて一年たつしそろそろ・・・。(笑)

US05 1200R said...

Lianさん
レザーバー無しでもレポートを見る限りではGoodみたいですよね。
これ、価値有ります。桃ちゃんも気が付きますよ

アラモさん
フロント、スプリングは70数ドルなんですが手間がねぇ。でも、考えちゃいます。リアが落ち着いた分フロントがやたら気になるんですよ

まささん
今のところ、リアサスとスロージェットは絶対的にお奨めです。スポはこの位快適なんだっていう原点に到達する感じです。原点を超えるには更なるチューンアップが必要ですが・・・