Saturday, June 10, 2006

スクリーミン・イーグル その5





最近、音が大きめかな・・・等と思いつつも抜けが良くなるとバイクの調子も良いなぁ~・・・と言う事でサボってました。

グラスウールが飛んだのだろうと予想はしてましたが・・・たったの2000マイルほどでこの通り。SE-IIのサイレンサーの穴のパターン通りに無くなってました。 昔いじっていた250ccでは予想も出来ないほどの排気圧なんですねぇ~。写真上の部品が後付けのインナーバッフルです。

で、今度はグラスウールでも飛ばないタイプを買って来ました。これはどちらかと言うとFRPなどで良く使われるタイプ。1m四方で4ドル程でした。これを適当な幅に切って単純に包帯の如く巻いて針金で留めただけ。今回は飛散防止の網は使いません・・・って網は仕事して無かったから要りません。 ちなみにインナーバッフルは5インチ長のままでグラスウールを4インチ程巻いています。

テストコースはいつものHwy9から1へ抜けてまた峠を越えて帰る周回路、
総行程110マイルのうち山道60%のフリーウェイ40%位かな。

こちら走行後のバッフルの状態。穴からビミョーにインナーバッフルの状態が見えますが飛びそうな気配も溶けた気配も有りません。アウターに巻いたのは熱や煤の状態を見るためと気休め程度に反響を抑える為。以前やった経験からは消音に対しては殆んど効果有りません。音質には多少影響があります。

まあこの状態なら暫くは持ちますね。これで一安心。


で・・・良い感じです。音質は・・・この方素材の方がサイレンサー自体がカンカン響くのを抑える為でしょう。高音が減りました。もちろん音量も控えめ・・・でも乗った感じ、プラグの焼け、サイレンサー部の煤の具合など全体的にOK・・・と見ました。

で、こちらはご存知、海岸線を通るハイウエイ1号線での景色。私の来た南方向は良い天気ですが北側は冷たい霧が吹きつけています。これを抜けるまでは強烈な寒さでした。



カイトサーファーが一杯。流行ってるんですねぇ。数年前まではウインドサーファーのポイントでしたが全てカイトでした。

以前のマフラー関係記事

バロニーちゃん・窒息

スクリーミンイーグル作戦 4

スクリーミンイーグル作戦・その3

そんなにスクリームしない計画-2

そんなにスクリームしない・・・SE-II は可能か?

12 comments:

でんでん said...

あ~、負けちゃいましたね。
相変わらず線の細いサッカーだなぁ、と思っていたら1-3でした。(*`θ´*)
後半残り15分で3失点!
脇が甘い!これは私自身にも言えることなのですが・・・

スクリーミンについてのコメントではなくてすみません。

US05 1200R said...

でんでんさん

見てましたよ~。残念!
彼ら、ここで練習試合しましたからねぇ~。まあ、アメリカのレベルに比べてもフィジカルが弱すぎです。
まあ、腐らずに残りの試合で魅せて貰いたいものです。

Red said...

日本は負けたかもしれませんが ワタシは悪名高き Vance & Hines を封じ込めることに成功し大勝利です。
オイシイ低音はそのままに全体的な音量ダウンができました。
(しかしワタシ達 またしても同じタイミングで同じようなことやってますねぇ。)
詳細は近々HPに音付きで公表します。

US05 1200R said...

redさん

おぉ、上手く行きましたか?バイオリズムがあってるんですかねぇ?
実際、今回はredさんがいじりだしたのとピストンさんが記事にした事と無関係ではないですね。まぁ、何かきっかけがないと乗っている方が楽しい時期ですからねぇ~。
V&Hを封じ込めたら日本だけでなく米国でもヒーローですねぇ。HP、音付き、期待してま~す。

shizuka150r said...

メンテはバイク乗りにとって当たり前のことなのかもしれませんが、私にはサッパリ???です♪整備くらいはできるようにならなくては・・・と日々思ってはいるのですが、なかなかですネ。ですから、尊敬を通り越して憧れてしまいます。今回も素敵な風景をどうもありがとうございました。

US05 1200R said...

shizuka150rさん

あ~、これは余計な事をしているだけで一般のメンテでは必要の無い・・・いわば違法改造って云うヤツですからね。良い子の皆さんは真似しないで下さい。
私としてはパンが作れる方への憧れの方が強いですよ。ハハハ・・・

Daddy said...

私もshizukaさんに右へならえ、です。機械や電気製品を弄繰り回すのは好きなんですが、いかんせん知識が・・・

US05 1200Rさんのサイトで勉強させていただきます(^^♪ そして2年後(1年9ヶ月になりました・・・)には頭でっかちのできあがり!だったりして(笑)

せめてオイルとフィルターくらいは自分で交換したいです。ブレーキ・フルードは・・・無理です。

Red said...

すみません
ピストンさんが記事にしたことって何でしょうか?
教えてください。

ワタシの方はMore Quiet Baffleも出来たということで 塗り忘れていたアンチシーズを塗ってマフラーを組み直し ようやく完成となりました。

では今からHP作ります~。

US05 1200R said...

redさん

ピストンさんの記事はマフラーの容量と音の話でシリーズ化してるんですよ。私も有る意味容量のなさにいかに対応するか・・・と言っても簡単な手段は限られているのですが・・・を考えている方なので、まあ記事に触発されて手を付ける気になった・・ってところですかね。
昔、大容量のシェルフが無いと低音が出せない・・と言われていた時代からは隔世の感が有り、最近のチッコいBOSEのスピーカーなど低音のすごい事!まあ、そこまでマフラーの音響をハイテク化する必要が有るか無いか・・・
ピストンさんも最終章を書くのにお悩みのようですが結構奥の深~いハナシです。

US05 1200R said...

Daddyさん

頭でっかちになって下さい。「知らない」は許されませんが「やらない」は得てして賢者の選択・・・かも?

そういう時こそSatoさんのカレーベーコンロールを献上品に使わせて頂いてですねぇ・・・・海老で鯛を釣るわけです。

sato said...

私にはサッパリ分からない、こんなに難しいネタのUS05様のブログに私のパンの話題が・・!うれしいですわn(~o~)

US05 1200R said...

Satoさん

ネタ・・たまに技術オタク系に行きます。すみません。
本当はサンフランシスコ近辺の観光スポット紹介の筈だったんですがねぇ。最近道踏み外してます。
え~、今週末は挽回の予定・・です。