Thursday, November 29, 2007

機上より



久々の国内出張。アトランタ経由で某所まで。
Red-eyeと呼ばれる夜行で次朝夜明け前の一番で帰還・・・って思ったよりきつかった。
夜行で翌日会議、ディナーまで付き合ってからホテルに戻ると10時頃。でも西海岸では未だ7時だから寝られない。バーで12時まで飲んでやっと眠ると4時に目覚まし=西海岸の1時。空港に行って飛行機に乗ると昼頃戻れるのでそのまま仕事とやると今日は既に22時間半。まあ、飛行機で寝るのが得意な私ですが、それでもキツイねぇ~。次は戻りを昼発に変えよう(笑)

アトランタは夜明け前に着きましたが出発の頃には澄んだ空気で良く見渡せました。綿花畑が広がるイメージと全く違うのですが、木が多く農業や酪農の形跡は乏しい・・・


オリンピックの影響で6つもターミナルのある新しく綺麗で巨大な空港もイメージから外れてた(笑)


残念ながらアトランタからの戻りはコロラド辺りまで寝ていたのですが、ロッキーも雪が薄い。スキーはダメですね~。
ユタも未だ々。
コレはその辺某所。


その後雲が掛かりましたが雲の裏側に太陽が映る珍しい光景。



モノレークが見えてカリフォルニアと判りますが、シェラネバダは山火事こそ見えるものの雪は殆ど無い。



暖冬か・・・? 右にモノレーク、中心付近がヨセミテ。


ヨセミテ近辺の山火事。広がらないと良いけれど・・・場所的にはセコイアナショナルパークかも。


そう言えば今日はギルロイ方向でも煙が上がってるねぇ。飛行機からは気が付かなかったけど。

4 comments:

LIAN said...

アメリカで山火事が多いのは何でですかね~? (^^;
出張お疲れ様でした! (^-^)

US05 1200R said...

Lianさん、

此方、山火事は自然の営みと言う事で民家等に影響が及ばない場合はそのまま燃やすみたいです。
この近辺の大火事は元々乾燥していて木の無い所に油分の多いユーカリを植林した事に一因が有るとも有りました。
最近のLA付近のモノは殆どが放火だそうです。景気が悪いせいでしょうかねぇ~。

hiro said...

数年前アトランタに行きました。
でかい空港ですよねー。
当たり前に空港内にスタバがあって嬉しかったです。(笑)
しかし出張のスケールも、すごい。
国内時差ボケもあり?(笑)

US05 1200R said...

hiroさん、

デルタのトランジットだったのでそんなに大きいハブを予想してなかったので驚きました。ダラスやデンバーは大きいけどサンフランシスコは小さいしサンホゼに至ってはテネシーのローカル空港にも負けてます(汗)
この3時間時差ぼけって一番辛い。

アメリカってホントでかいですねぇ~。