Saturday, May 27, 2006

これぞ大陸


Denver脱出!
離陸から水平に移るまではチョット雲が多かったのですが直ぐに晴れてきました。Denverはユナイテッド航空のハブなので数回乗り換えた事が在りますが今回は多分初めて窓側の席。ハイ、いっぱしのブロガー根性で写真をパチリ・パチリ。



これはカリフォルニアから東または南東方面に飛ぶ時に良く見る"地球のヒダ”・・・不毛です。人の気配が無い。土地は・・・安いでしょうねぇ~


こちらはいかにも侵食・・砂場でこんなもの作れそうです。



こちら、Saltlake。白く見える部分はぜーんぶ塩です。





ここが多分ネバダ州とカリフォルニア州の境。見事に砂漠からシェラネバダ山脈へと移ります

翼の先に見えるのが多分ヨセミテ近辺。まだ残雪が多いですね。



飛行時間約2時間半の内約2時間は不毛の大陸でした。やはりでかい。使い道がまだまだ有りますねぇ~。

対比としては・・・韓国に直接飛ぶ時に日本上空を横切りますがその間わずか十数分。あ、日本だ・・・と思うと既に日本海に抜けてます。

この後20分ほどでSan Joseに到着。カリフォルニア側は緑、畑、人、車・・・やっぱりここが一番住み易そうです。

8 comments:

Red said...

いい景色ですね~。

ロングビーチからグランドキャニオンまで小型機で飛んだのを思い出しました。
途中コロラド川を横切ったりなかなかの絶景でしたよ。

そういえばデンバーといえば たしか去年H-Dの全世界のディーラーが集まって新車発表会があった場所のはずです。
空港はバカデカイけど なにもないところと聞きました。(^_^;)

sato said...

初めてus1200rさんのブログにコメントさせていただきます!主人から教えてもらって辿り着きました。いつもコメント入れていただいてありがとうございますm(__)m大好きなアメリカの情報や写真を楽しみに、また訪問させていただきますね(*^_^*)

Daddy said...

本当に想像を絶するような光景ですね!
地球の「ひだ」やら「しわ」やら「にきび」やら、全く人智の及ばない世界に半ば呆然としてしまいます。
こんな人跡未踏と思えるような地域を飛び越えると、そこに西海岸の街並みが広がる・・・なにか、こちらも信じがたい気がします。

US05 1200R said...

redさん

広大ですよね。綺麗といえばYesですが行きたいかと言われると・・・???

デンバー、巨大空港ですが砂漠の真ん中と言う感じでイメージ、狂いました。でも、ビールは美味い!二重丸でした。

Satoさん

いらっしゃい。今日は頑張って2つ載せました。イマイチ写真の修行が足りませんが宜しく見てやってください。感性が足りないか・・・・な?

Daddyさん

フロリダに飛ぶと今度は一面の・・・延々と続く湿地だし、ニューヨークに飛ぶと森また森。ま、だからと言って温泉が有る訳でも無し。嬉しいような悲しいような・・・
やはりニッポンが良いですねぇ~

すぽ said...

大陸はさすがに雄大で凄いです!

日本から飛び立つとすぐに海の上・・それが大地が続いているのですね~
ソルトレークには知り合いが住んでましたが、上空から見る景色は初めてです。

本当に塩の湖だらけなのですね。

US05 1200R said...

すぽさん

その通りですね。太平洋路線は常に海の上。陸が見えると成田かサンフランシスコです。アメリカの国内線は常に陸の上。でかい国です。

ソルトレークは・・・バイクが錆びそう!

Google Earthで見てください。私が写したのは北側の一部でこの湖(の痕跡)は巨大です。Great Salt Lakeで出てくると思います。

shizuka150r said...

ソルトレイクとシェラネバタ山脈、アメリカの雄大さが伝わってきました。いいですね~。

US05 1200R said...

shizuka150rさん

赤土の砂漠から一気に雪の有る山への移り変わりがすごいでしょう?
灼熱から極寒へ・・・バイクで行くのは大変そう。