Saturday, March 01, 2008

超音波洗浄



先日ピストンさんの所で少し話題にさせて貰った超音波洗浄器。
業務用は高価ですが最近はメガネ、CD、宝石用として廉価版が出回っています。
原理、洗浄剤などの詳細は此方で。
私も多分20ドル程で買った35Wの物が有るのですが実際にキャブの汚れが落ちるか試してみました。
上の写真、一番下は未使用のダイノジェット。光ってます。



溶媒はお湯、多分60度位。本体が汚れると嫁の始末が面倒(!!)なのでプラスチックカップに入れて洗浄します。
初回はお湯のみ3分でしたが油膜が浮いてきたので中性洗剤を少量入れて更に6分。

この時点で紙タオルで拭いてほぼ綺麗になったのでもう一度3分。


研磨剤、ブラシ、有機溶剤等は一切無しでプラスチックの染みを除いて落ちました。
業務用であれば拭く事も無く落ちるのでしょうがまあ、数千円にしては上出来。十分実用の範囲内です。


今週は更に真空が維持出来なくなってしまったブレーキ液のエア抜き用容器を、最近スポーツショップで売っているポリカーボネートの容器で製作。フタに継ぎ手を接着してフタと本体部分にOリングを入れます。

コレだけ容量が有ると楽だぁ~。

で、ふと気が付いてしまいましたが、ME880マラソン君、中心付近のトレッドが無くなって来たね。


未だ4000マイルしか乗ってないんですけど・・・グリップ、耐久性共にストックより悪くない?

8 comments:

Red said...

メガネ屋か宝石屋かどっかで見たことありましたが 家庭用は知りませんでした。
しかも安いみたいですね。

ところでME880の減りがむっちゃ早いじゃないですか!?
これじゃマラソンではなく中距離ランナーですね。
新品のときに見た感じと爪で押した感じからして コンパウンドが硬そうなイメージがあったのでもっと持ちがいいものと思っていたのですが。
ちなみにワタシのME880は自転車ばかり乗っていたせいか まだぜんぜん減っていません。

hiro said...

超音波洗浄という手がありましたね。そういえば会社に(笑)
次回はメッツラー入れようと思ってるんですが、微妙ですねー。

shampoo said...

超音波洗浄とは考えても見ませんでした。
SSも2年間使いっぱなしですので、年内には清掃使用と思っています。
その時の参考にさせていただきます。

US05 1200R said...

Redさん、

ME880は硬いコンパウンドですよ。削れ方が滑らかです。
やっぱりXLフォーラムのME880評価はサクラだと断定。次はHiroさん仕様、BT-45を注文しました。

Hiroさん、

私も会社にはメガソニックと呼ばれる強烈なのが有りますが、使ったら怒られるので仕方なく自宅用を買いました(笑)
私はメッツェラーは相性が悪かったみたい。

Shampooさん、

ま、どこまでやるかに依るのですが、ジェット類などの洗浄には最適だと思います。
スライダーは実際はガソリンで拭くとか研磨剤入りのたわしで磨いた方が早いと思います。
あくまでもご参考まで・・・。

ピストン said...

実験ご苦労様でした(笑。

ワタシはネット通販ではなく、実物を見て買おうと思っていましたが、今のところ見当たりません。
数年の放置によるキャブレターの”乾いたガソリン”の堆積はシブトク、かなり強力なものでないとダメかもしれませんね。
ちなみにワタシのところから独立したN君によると、ワコーズのエンジンコンデショナーというエアゾルタイプが一番強力だと言ってました。
手に触れると、皮膚がボロボロになるほどで、キャブに付いているゴムや樹脂の部品も完全に外さないとダメですね。
カーボンの除去は塗装剥離剤も使えます。

US05 1200R said...

ピストンさん、

まあ、堆積物が何かにも依るのですが有機物の場合は蒸留水を使えば大抵溶けてしまいます。
洗剤に入っている界面活性剤も侮れない物が有るので安物で是非一度お試しアレ。

ダメでも時計とメガネと宝石とCD/DVDは綺麗になります(笑)

イケピー said...

メガソニックとは初耳なのですが、なんだか凄そうですね!!
多分ウルトラソニックより凄いんですよね。
日本でトレンドの(とは言っても下火かな?)メガ牛丼、メガ照り焼きバーガーとメガと聞くと、凄そうなイメージがあるんですよ~

US05 1200R said...

イケピーさん、

まあ被洗浄物が壊れる位のパワーを入れて有るヤツで業務用ですから(笑)

日本は未だ大食いって流行ってるんですか?