Sunday, March 30, 2008

気合いの443マイル



カリフォルニアの春を探訪しに少し遠くまで行って来ました。

目指すは約200マイル離れたBear Valley Ranch

出発は8時にしたかったのですが子供の野球の練習に連れて行ってからという事で9時半。

往復12時間のコースなのでガソリンストップ以外は飛ばしまくります。途中ミスコース2回。

お陰でこんな黄色の絨毯が見えました。

約10マイルほど余計に走って、いよいよ入り口。


え~っと、ダートですか???

フラットですが浮き砂利の結構手強いダートをしばし行くと、下の方に薄紫の絨毯が・・・


パンフレット程では無いですがナカナカ綺麗。


この後もその後もひたすらダート、半ダート、荒れた舗装をひたすら繰り返し、やっとHwy20号線に戻ります。



いやぁ~、一人で来て良かった(^^;

で、その後は本日のクネクネの一番、Berryessa-Knoxvilleを抜けてNapaまで。
この道は・・・素晴らしい!

道端の花も良く咲いています。

川を横切る場所も数箇所有って、もう気分はスクランブラー。ダートでドロドロだったバイクも綺麗になっちゃいます。道は細い場所も有りますが概ね良好。荒れているのは数マイル程度かな?




Lake Berryessaもナカナカ綺麗です。

6時を過ぎた頃からどんどん寒くなってきたので帰路を急ぎます。
結局食事は大急ぎジャンクのみでしたが、ほぼ予定通り7時半に帰宅。

結構10時間で走破してきました。
あ~疲れた!

10 comments:

hiro said...

すごい、すごすぎる。
最近スクランブラーが当たり前になってきてますね。(笑)

Anonymous said...

10時間も乗れて良いですね~、かなり貯金(乗り貯め)できたのではないですか(笑)
野に山に・・・良い休日ですね!!

イケピー said...

↑ username忘れました、すみません。

US05 1200R said...

hiroさん、

もう舗装だけじゃ満足できません(ウソ)
今回のコースはヤッパリ12時間が適当でした。
この後夏至の頃を狙って560マイル、14時間の企画が有るのですが如何ですか(笑)


イケピーさん、

今までの借金を払っただけで貯金になってません(^^v

Red said...

そろそろブロックタイヤに換えましょうか☆

BMW-JapanのサイトのG650Xcountryの動画のような走りをされているように想像してしまいますが…違います?

US05 1200R said...

redさん

実はデュアルパーパスのタイヤ調べました。140/80-16だと有るんですよ。可也悩みました。
でも・・・今回は取り合えずBSです。

やっぱ・・・スポでダートは”出来ない事は無い”程度ですよ(^^;

Taka said...

ダート含めての700kmですか。走りましたね。

スポーでダート、結構楽しいでしょう。
小砂利程度のフラット気味だったらロードバイクだと
ケツ滑らせながら走らせられて面白いですよね。

でも、ガレ場はパンクや飛び石なんかのトラブルが
恐いな、ってことでそういうところ走るのであれば
ヤッパリ、デュアルパーパスなのが欲しくなります。  

しかし、そちらは走る場所には事欠きませんね。
でも相変わらず近辺には民家もなさそうなので万が一を
考えるとソロで走るのはチト恐いな~

US05 1200R said...

takaさん、

まあ、たまにしか行かれないので一日の予定で出たら思いっ切り行きたいですね。

スポで今回だいぶスピード出して見ましたがヤッパリ50マイル以上出すとアンダーが強くて結構怖いですよ(汗)

Ulyssesかな・・・・

イケピー said...

6枚目の写真、WinXPのデフォルトの壁紙みたいですね^^)
アメリカってあまり自然のイメージより、砂漠・岩が僕のイメージだったのですが、だんだん変わってきました。

US05 1200R said...

イケピーさん、

アメリカは・・・広いんです(笑)
岩と砂漠は日本で見られないスケールなので紹介される事が多い事も有るかも。
私の居る場所は丁度境界で北側は木が多く南側が砂漠です。
一度見に来てください