Saturday, April 05, 2008

リアタイヤ交換


持ちが良くて、グリップが良くて、ウエットに強いと言われたME880でしたが全くの期待外れ。
5700で交換してからわずか5000マイルで限界を超えました。

結論としてはDunlop D401(ストック)の方が私は好きでした。

で、今回はアメリカではかなり人気薄で通販でしか手に入らない石橋さんBT45。
トレッド面の形状はME880より期待が持てる感じ。表面のコンパウンドを触った感じもナットクな感じです。
謳い文句通りの中心と両脇のコンパウンドの違いも目視出来ます。

ME880の場合はツルツル・カチカチで大丈夫かなぁ?と思いましたから・・・
ん~、今回は何となくマニアックな感じで好きだなぁ。





今回時間が有ればタイヤの中心とフレームの中心を計測してみようと思っていましたが諸般の事情により中止(^^;



ま~、どう見ても中心でしょう(笑)

その代わりと言っては何ですが、最近4000RPM付近の振動が増えているかな?という気がしているので各部増し締め。特にエンジンマウントとスイングアーム部をチェックしてみました。


レンチは1インチソケットにラチェット無しの長いアームで思い切り締めて見ましたが緩んでいる感じでは無かったですね。



今日は試走も無し。
明日も試走は無し。

はぁ~!

7 comments:

shampoo said...

私もそろそろリヤタイヤ交換しないといけません。実走約14000キロ。
こんなものかな?

Red said...

ワタシは次もME880(もちろん160巾)にしますよ。
見た目重視ですから。(^_^)

Screamin' EagleブランドのDunlop GT502は候補に挙げなかったんですか?

US05 1200R said...

Shampooさん、

14,000はストックですか?そこまで行けば十分ですね。私はME880がその位行くと思っていたのですが、途中からはあっという間に減りました。
チョット乗り方が荒いかも・・・

Redさん、

ME880の160幅だと少しサイドの形状が違うみたいに見えますね。少し考えたのですがコンパウンドも満足・・とは行かなかったので今回はBSです。
SEも在庫して有る所は無く全てお取り寄せでした。
こう言う時は日本製が頼りです(^^;

アラモ said...

キャブにタイヤに・・春本番を迎えて臨戦態勢整いましたね。
ME880はもうちょっと骨のあるヤツかと思ってましたが(笑)

私の周りではBS45Vの装着率が非常に高いです。グリップと価格を考えるとベストチョイスなような気がします。
かく言う私は今DUNLOPK300GPでが・・・

耐久性はRで7000~8000Kmというところでしょうか。ゴー&ストップの多いこちらの話なので参考記録です。
ちなみにK300は6000kmでアウトです(笑)

US05 1200R said...

アラモさん、

私もME880はインターネットの評価がダントツだったので試してみたのですがこの結果です。
多分、一度走り出したら止まらないアメリカの一般的な乗り方には良いのかも。

日本の峠の様な所を走るにはBSは合ってるかも知れないと期待しているのですが・・・未だ乗っていな~い!!
気合い倒れの今日この頃です(泣)

OKK said...

スイングアームのベアリングはチェックしました?
僕のはヒビが入ってましたよ(泣)

新しいタイヤはいいですね〜

俺は何をはこうかな〜♪

US05 1200R said...

OKKさん

あ、何か忘れた気がしてたけどベアリングチェックしなかった!
まあ、このタイヤも5000マイルだろうから次は忘れない様にしないと・・・

タイヤは新しいのが気持ち良いですねぇ~・・・って未だ5分位しか乗ってないんですけれど(泣)