Saturday, January 28, 2006

Stage-1 Tune-up Complete





SEパーツによるステージ1が完了しましたので軽く自慢など・・・
まずは部品表。今回は講習会の後のセールで20%のディスカウントが入ります。日本の皆さんには申し訳ない程安いかな。

SEエアクリーナーキット    29042-04A $87.90
Slow Jet #50 27724-99 $3.20
SE-II バロニーカット 80424-04 $199.96
計 $315.14

改造に掛かった時間 2時間半

先ずは、部品から。
Slow Jet の#50は調べた番手より大きいものでした。標準は#42、ステージ1では#45か#48が定番の様ですがここのショップでは#50を使うとの事。安いし交換もそれほどの労力では無いので取り敢えず#50で行きます。
エキゾーストはテーパーのバロニー、50州で去年まで合法であった80416-06が欲しかったんですが今年からは全て違法なので性能重視の80424-04しか無いとの事。事実、ハーレーのカタログと スクリーミン・イーグルのカタログは別になり2007年からはレース用パーツとしてしか販売しなくなるそうです。


エアクリーナーにも同じ理由からレース用の但し書き。



手順としてはエアクリを外す、キャブを抜く、フロート室カバーを外す、ジェットを交換、キャブを戻し、エアクリを新しいものにして・・完了。今回はついでにアイドルジェットのメクラ蓋も取り除きます。
マフラーは単純に外して付け替えるだけです。

今回ははやる気持ちを抑えきれずマフラーから。未だ1000マイルしか走っていないのでねじ類等の固着も無く至ってスムーズ。WD-40(スプレー潤滑剤)を少し使いましたがスポスポって感じでした。ここで気が付いたのは標準のマフラーの胴はSE-IIよりも太いと言う事。ノギスが大きくないので正確に測れませんでしたが5mm以上は太い。出口径はノーマルの38mmに対しSE-II 45mm。エキパイに繋ぐ径は当然一緒ですからこれで抜けが良いって事はただ単に爆音系か・・と心配。


次にエアクリですがこれも並べてみるとさほど変わりなし。エレメントの種類は同じだし多少外形が大きいんですがSEには網が張ってある。この網、かなり空いている様に見えても30%位はロスが有ります。これは期待薄・・と更に不安が・・・





エアクリ回りはサクサクっと外し、キャブ周りをぐるりと見回す。4気筒等ではタンクを外したり大変だがこれは1キャブで外向き。ゴム管にはまっているだけなのでケーブル類の遊びが十分に有る事を確認し一気にスポっと抜いちゃいました。全く問題なし。で、フロート室を空けます。フロート回りは壊れたり曲がりやすい部品が多いので慎重に丁寧に。

スロージェットは穴の中に隠れていますが直ぐ判ります。 (メインジェットの左側、ドライバーが入っているのがスロージェットの穴)








ついでに3mm位のドリルでメクラ蓋の中心にパイロット穴をあける。厚みは3mm位なので突き抜けない様に慎重に。穴を空けると回って取れてしまうものも有るようですが私のはしかっりと嵌っています。ここでM6相当の木ねじを入れてプライヤーで引っこ抜きます。3回転半と言いますが取り敢えずいじらずに先へ進みます。




戻す作業は逆の手順で順調に行きました・・が、SEのエアクリにはキャブのオーバーフローとキャニスターのブリードホースを繋ぐところがありません。後にショップで確認したらチューブを抜いてしまえば気にならない・・・ってマジですかって答えでした。




何か、余りにあっけなく終わってしまい、いざエンジンスタート。調整も無くいつもの様に一発です。心配していた爆音は・・取り敢えず耐えられる。但し、低音ではありません。ノーマルの音質とほぼ同じで音量が上がりました。

暖気をずーっとしているのも近所迷惑かとシェークアップ走行に。
先ず、気が付いたのはクラッチが近くなってしまったと感じるほどのアイドル付近でのトルク。おー、キタキタ等と内心ほくそえみながら住宅街を抜けます。
今まで2000rpm以下でのギクシャク感がひどく使ってませんでしたが、1500rpm辺りでグイグイ行っちゃいます。未だエンリッチナーが半分引いてあるのでこれは暖まったらどうなるか、期待に胸が高鳴ります。さて幹線道路に出て裏山を見上げると低い雲と雨らしき気配。仕方なく市内を目指します。
エンジンも暖まった所でエンリッチナー全閉。相変わらず、1500rpm辺りが気持ちイイ。クシャミも全く無くアクセルを戻した時の違和感が完全に消えました。低速の図太いトルクのお陰で早めのシフトアップと1速高めの走行で市内は許される程度の騒音か?但しコーナーリングでバイクを左に倒してアクセルを開けると空を向いたバロニーちゃんが咆哮を上げます。
やっぱ、チョットまずいかな状態でフリーウエイに入ります。ここで一気に6000rpmまでのフル加速で80マイル。130km位です。速っ。ウルセー。
3000rpm辺りでの巡航は以前ヘルメットの風切音に負けそうだったエキゾーストノートがしっかりと聞こえます。1時間走ると苦痛になる音量ならノーマルに戻そうと思ってましたが一応合格。そのまま30分ほど走りましたが、フリーウエイでの巡航は快適でした。アクセルにより機敏に正確に反応してきます。一気に中毒。

結局、回転数が変わらずアイドルも安定している為アイドルジェットの調整はしませんでした。と、お手軽チューンナップですが効果の程は・・・?

2005年の1200Rですがこれからチューンアップしようと考えている人には・・・
今回のメインは何と言ってもスロージェットだと思います。キャブの径も変えてないし特に空気量の少ない低速域での顕著な効果は少なくともフィルターでは有りません。 チューブの行き先が無くなる等、品質的にも手抜きです。お勧めしません。
マフラーは・・・判りませんが同じ理由で音量からくる抜けが良くなった錯覚以外は怪しい物が有ります。高回転域での伸びが良くなったなどの部分はサーキットで計時でもしない限り判らない程度の改善かと・・但し、3000rpmで風切音に負ける排気音は「バイクここに居ます」の存在感が弱くもう少しフリーウエー巡航時の音量が欲しいと思っていた私にはOKかなと。個人的にはストックの見てくれが好きですが暫くこれで行ってみようと思います。

と、言うことで前回のオイル交換(1000マイル点検)よりも安く上がりました。

次はオーリンズです。早く来ないかなぁ。

9 comments:

すぽ said...

ステージ1のキット日本では信じられないくらい安いですね。
US05さんはご自分で装着されるのでなお安くなって更にお得^^
スロージェット効果がでて良かったですね^^
アメリカは騒音についてもっと寛大(いや規制は無いのかと思ってました。)
私の場合、合法マフラーですが抜けが良くなって軽快になったような気がしました。
それにしてもご自分でセッティング調整出来ること羨ましいです。

早くオーリンズが来て欲しいですね。

US05 1200R said...

すぽさん
これもいうなれば去年までなら合法マフラーなんですがEPAの規制強化で吸排気系のいかなるパーツも云々というのが出来たそうです。原文は読んでいないのですが・・・実際この程度で違反切符にはなりません。シュワちゃんの例を見たでしょう?ある意味寛大です。
アイドル-2000rpm時は言われないと気が付かないほどと思います。上の方、4000-6000の人里では使わない辺りはまさしく咆哮。近所迷惑です。
スロージェットは替えられていますか?効果絶大。ビックリです。しいて言えば、これが一番違法です。

LIAN said...

いやぁ随分とのりやすくなったようですね~私は HSR + 北米仕様の純正マフラーですが日本での車検は通せるようです。 (^-^)

でも全然別物の乗り易さにはびっくりでしたケド!

アラモ said...

いやー本国は流石にお安い!うらやましいです。
スロージェットでそれほど変るとは!勉強になりました。

そちらも環境問題厳しくなってるようですね。でもその音に慣れてくるともっと爆音が欲しくなったりして(^^

US05 1200R said...

Lianさん
乗りやすいです。自分でもビックリ。エアクリは個人的な趣味で純正改に戻しちゃいました。

アラモさん
いやぁ、写真の方テンション上がってましたね。そのうち参加させて下さい。
スロージェットとエアクリの改造、お勧めです。環境には他の行いで借りを返すことにして・・・
音に関しては・・一応SE-IIで行っちゃいます。

まさ said...

いつの間にかあちこちいじくってますね~、羨ましい!
オーリンズのレポお待ちしてます!

US05 1200R said...

まささん
今回は(も?)ハッキリ言ってやり過ぎました。
ハイフローもどきのノーマルの改造(吸気口)とそれに伴うスロージェットの交換だけで十分でした。
この安価2点セットは絶対にお勧めです。やっぱりハーレーは低速が太くないと・・・
マフラーは多分余計ですし、ティーンエージャーの子供を持つ親としては爆音にはチョット気が引けてます。

Freelance said...

Be nice if it said something! All I see is little squares.

US05 1200R said...

Hi Freelance,

Thank you for stopping by. I have this Blog written in Japanese, so you wouldn't see much unless you install Japanese fonts.

Sorry about that.
Have a good day.