Tuesday, January 10, 2006

California Driver's License

いやぁー、シュワちゃん。やっちゃいましたね、おおボケ。
これ、実は色々と伏線が有ります。

先ず第一に他国や他州の免許証はカリフォルニアで書き換えられない事。カリフォルニアで取り直さなければいけないんです。第二にバイクのライセンスは、特に車を持っている場合は、購入も保険もライセンスの有無を問わない事。最後に取りに行けば即日取れてしまう簡単なものなので皆、余り真剣に考えていないことが有ります。
現実に、こちらでは10分ほどの筆記にパスすると暫定のライセンスが交付され一年間は有効です。この暫定ライセンスを取ったらバイクを買って、保険に入って、それから自分のバイクに乗って試験を受けます。登録証と保険の証明が無いと試験を受けられないくらいですから。試験といってもロリーポップ、棒の付いた飴の意味、と呼ばれるパターン内でスラローム、右回転、スラローム、一本橋、左回転、もう一度一本橋でお終いなんです。その間わずか3分ほど。

結果、私の会社のバイク乗りたちも半分くらいは免許、取ってません。もう免許取った?が挨拶になってる位ですから。

ちなみにClass-Cは普通車、Class-M1が自動二輪で現物はこんなに小さくてありがたみの無いものです。













で、皆さんオチは聞きましたか?サイドカーは普通車の免許が正規のライセンスで自動二輪で乗ると無免許なんだそうです。理由は三輪だから。ニュースでやってた本当の話です。カリフォルニアだけじゃないかなぁ、そんないい加減な話。チャン・チャン!

2 comments:

すぽ said...

さすがに大陸!免許に対してもおおらかですね。
暫定免許だけで1年ごとに更新していったら正式免許を取らなくてもいいのでは^^
それにしてもカリフォルニアにも1本橋試験あるとは。すり抜けが必要な狭い日本独自の試験と思ってました^^;

US05 1200R said...

すぽさん、
一本橋って言っても日本みたいに平均台の上を行くようなモンじゃ有りません。30cm幅の白線の間で15mくらいかな。時間制限も有りませんからイメージ違うと思います。
我々の様な過去ライダーにとっては暫定免許の筆記より技能の方が簡単で時間的にも早く終わります。だから皆ナメちゃってるんですね。
ちなみに全くバイクの乗り方知らない人には・・・2日の講習のみで実技試験が免除されます。費用は約200ドル。
確かにおおらかです。