Monday, June 30, 2008

夏至の頃ツー 556.3マイル



今回はかなり念入りに計画した日帰り長距離ゴールドカントリーを巡る夏至の頃ツーリング

夏至の時期なら明るいうちに走り切れるか・・・と、行ってきました。
先ずは6時発。約100マイル先の第一の集合地点で最近ApriliaのPegasoに乗り換えたSさんと7時半。
何と・・・GSで止めてヘルメットを取った途端にSさん登場。
経路は違いましたが寒かった事は同じ。ちょっと辛い始まりですが、私のバイクはガソリンのフィルター交換が功を奏し快調!嬉しい!このまま気温さえ上がってくれれば・・・

その後30分ほどでTさんの待つサクラメント近郊のスタバへ。此方もタイミング良く落ち合う事が出来ました。軽く朝食とコーヒーと自己紹介もそこそこに峠の入り口Oravilleを目指します。
もう、この1時間で気温もぐんぐん上がり、今日は暑くなりそうです。

この大きなつり橋付近が今回のメインのOraville-Quincy Road. 何となく上空が煙っているのが分かりますか?実はカリフォルニア全体でも非常事態な山火事の量で、ココも対向車がかなり視界が悪いほど煙っている事を教えてくれました。
ただ・・・今回のメンバーはガッツが有る。行きます!行ける所まで!


実はこの写真はその道では有りませんが今まで通った道の中でも最高の部類に入る峠道です。去年の情報で舗装改修中と有ったのですが完璧な舗装と安全十分な道幅。小気味良いクネクネで油断をすると未だ新しいバイクに慣れていないSさん、見えない・・・(^^;

でも、今回一緒に走ってくれているTさんは優しい若者でちゃんとエスコートしてましたので、おじさんはたまにブッ飛んでました。

ココは是非キャンプに来たいBucks Lake。自然湖で流れ込む水が湿地を作っています。煙が相変わらず残念ですが、釣竿持って是非また来たい!

多分、先月までは残雪が有ったと思われるこの辺りは花盛り。



途中意味不明のシグナルを送る対向車やバイクに出会い、どこかで通行止めになるかも知れない不安を抱きながらもQuincyに遂に到着。ゴールドラッシュの香りプンプンの良い街です。
ココで昼食。

ココまでは完全なペースで予定通り。



昼食の後はGold Lake Roadを通りますが、ココで少しミスコース。ま、ご愛嬌と言う事で・・・

この道沿いにも幾つか湖が有り、キャンプも出来ます。かなりマイナーなのでそれなりの装備と覚悟が必要ですが素晴らしい所です。

先程の湖の対岸に見えていたギザギザで雪の残る峰。え~っと、カリフォルニアの妙義山です(名前がワカラン)

その後、Gold countryを巡る主要道路49号線を走りゴーストタウンのDownievilleへ。コレは今知ったので観光はしませんでしたが、そう言えば休憩した場所にそんな写真が飾って有りました(^^;


49号線はゴールドラッシュの街を抜けながらの川沿いの道。コレも素晴らしい。出来れば・・・釣がしたかった(笑)

その後、サクラメントのOld Sacramentで夕食。Tさん、ご馳走様!!

さて・・・そこから更に130マイル。ベイブリッジを渡ったところでSさんと別れて後は60マイルの単独。
家に着いた時は9時45分頃。

全行程556.3マイル、約16時間の一日でした。
昨日はもう暫く行かないでいいかなと思っていましたが・・・また行きたいなぁ~(笑)

今回のコース、多分夏至の頃でなければBay Areaからは行けませんがサクラメントからなら楽勝コース。山火事の煙が無ければ素晴らしい景色だと思います。若しくはキャンプで一泊がお薦め。特にBucks Lake辺りが最高でした。

お試しアレ!

10 comments:

hiro said...

羨ましすぎるツーレポです。
でもやっぱり待ち合せはスタバですね。(笑)

Gotaro said...

> お試しアレ!
・・・ですかぁ~~~ホント現状を逃れてお試ししたいです(笑)。
昼食の写真観て、あぁやっぱり外人さんが傍らに立つとバイクが小さいなぁ~~~と思ったのですが、その奥、店内のお客さんのサイズと外のバイクの縮尺がやっぱり異常に見えます(爆)。

US05 1200R said...

hiroさん

スタバは何所にでも有るので待ち合わせには最適ですね。でも今日は600店を閉鎖するってニュースが出てました。まあ、多過ぎな感じはしてました(^^;


Gotaroさん

さすが、細かいとこチェックしてますね~(汗)
883R主催アメリカ写真ツーの時はこの道は外せません。
アメリカだと車も小さく見えるんですよ。日本で同じ車を見ると巨大です(笑)

Red said...

自然の風景も素晴らしいですが 何気ない建物が何気なくカッコよく 何気なく星条旗がはためいているところがまたイイですね。

日本で日の丸がはためいている定食屋なんてありませんし…(^m^;)

でも確かにアメリカでは車が小さく見えますよね。
ハマーもアメリカで見たときは普通の大きさに思えました。

Taka said...

長距離ツー、お疲れでした。スポも復活したようで何よりです。その昔CBに乗ってたころツー先で突然のエンスト、中古だったCBのストレーナ完全に詰まってました(^^ゞ

> 小気味良いクネクネで油断をすると未だ新しいバイクに慣れていないSさん、見えない・・・(^^;

相変わらずですなあ~ アメツーの時もそうやって苛められた気が(笑)
あれからもう2年、ホント月日の経つのは早いね。
来年か再来年にまたアメツー行きたいなと思ってます。
今度はBMかGW借りてみたいなあ。

しかしソッチには日本以上に危険な奴多そうだからもらい事故も注意ですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=2htSFO21MRE&feature=related

US05 1200R said...

takaさん、

考えるに・・・ストレーナーって外付けで;
-. 汚れが目視出切る
-. 配管の途中で燃料の残量に係わらず濾過面積は同じ
の方が普通じゃなかった?
ま、今回は学習したのでガソリンが減って調子が悪い時はストレーナー交換、若しくは2ドルなんぼなので1万マイル交換で行きます。

こっちねぇ~、免許取るのが簡単で最初のバイクが隼なんてのが居るからね。それと車の運転も下手。このビデオだってエライ勢いで来てるんだから判って居る筈だけどね。抜き易くしてくれる人は少ないです。
でもコレは万国共通で避けようが無い。あいつだと歩行者でも跳ね飛ばす勢いです。

イケピー said...

ひょえ~、ずいぶんとハードな行程でしたね、とはいえ楽しそうですし・・
もしかしてus05_1200Rさんは、かなりのタフガイですか?
それだけ走ってもまだ走り足りなかったりするのでしょうか。。。

US05 1200R said...

イケピーさん、

楽しかったですよ。一日の走行距離としては少し長かったですが、こんな感じで数日は行きたい気もします(笑)

アラモ said...

暑中お見舞い申し上げます。(そちらの気温がイマイチ分からないけど・・・)
夏に至る・・どころか連日“酷暑”でバテバテな毎日です。
当地に越して14年、初めてクーラー欲しいと思う夏の午後です。
(我家にはリビングに来客用の1台だけしかない!キッパリ)

リンク先のGoogleマップのスライドを-にしていくとJAPANが・・・
案外近いのか?今度「お試し」してみます。

US05 1200R said...

アラモさん、

ご丁寧に、どうも。暑中お見舞い申し上げます。
こちら・・・寒いです。今年は冷夏に突然熱波が来る感じで安定しません。カリフォルニアの家も我々の住む地域はクーラーは要りません。私の家には一台も有りません(キッパリ)
関空の隣です。近いですよ~。是非お試しを!