Saturday, October 20, 2007

Bodega Bay




考えてみたら、タンクバッグをつけてのツーリングは今年初めて!
どうりで距離が伸びない筈だ(^^;

と言う事で、今回はBodega Bayで牡蠣を食うを目標に往復300マイルの日帰りツー。

Bodega Bayは何度か通った事は有りますが、その手前のPoint Raysにもレストランが沢山有るのでナカナカ足を伸ばしません。今回は途中に有るFairfax-Bolinas Rdを走る事も含めて行って見る事にしました。

先ずはいつものようにハイウエイ280からスカイライン35号、Hyw-1(Great High way)、Presidioを抜けてゴールデンゲートブリッジを渡ります。



その後改修が終わり開通したばかりのハイウエイ1号線で海岸線を気持ち良く北上。私の住むSouth bayでは雨は降らなかった様ですが此方は未だ路面が濡れています。風も強いし冷たい!

快調に飛ばして・・サンフランシスコからの約70マイルに信号は2箇所程しか有りませんし・・・Bodega Bayに到着・・・って本当はヒッチコックが鳥を撮影した時に使った学校が未だ有るという事で停まろうと思ったのですが見逃した(!)

まあ、バイクも私もお腹が空いていたので戻る事無く(!)ガソリンスタンドに寄り、直ぐレストランへ。時間が思ったより押していたのでチャウダーと牡蠣のバーべキューの有る売店で済ませます。



チャウダーは焼きたてのサワードーに入った濃厚な物。チーズが入っていると見ました。パンの皮はパリパリで香ばしく絶品です。牡蠣はアメリカ風BBQソースが付いているのですがナカナカ美味しかった。出来れば・・・醤油で食べたかったが(笑)


その後、更にHwy-1をRussian Riverまで北上して116号から山の中をグルグルとの予定が道を間違えてフリーウェイ101号線に出てしまいました。写真が撮れませんでしたが、ワイナリーの葡萄が紅葉していて見事!初めて見てしまった。この感じだとあと1~2週間でSouth bay近辺のワイナリーも紅葉しそう。

気を取り直してPetalumaから再度山の中へ。今度は間違えずに目的のFairfax-Bolinas Rdを走る事が出来ました。道は・・・いつも走るサンタクルーズと同じ感じ。交通量が少ないらしく濡れた落ち葉でツルツルですがナカナカ楽しい道です。海に下る側は景色も抜群。



帰りもサンフランシスコを遠くに眺めながらHwy-1を戻ります。この道、好きだなぁ~。


で、今回は橋と街が良く見えるスポットにも立ち寄って写真を撮ってきました。


という事で、今回は胸部プロテクターも試してみました。結局買ったのはAlpinestarsのバイオニックSPベスト。他の物はオフ用、自転車用、ソフトプロテクターと一番近いIconのベストも胸部と言うよりはみぞおちな感じで違うなぁ~と・・・

これ、背中のプロテクターはジッパーで脱着可能ですが今回はジャケット側のプロテクター(高密度フォーム)を外してベストの亀を使ってみました。まあ、快適な物では有りませんが、背中の自由度はフォームよりも良く背中が楽に感じます。胸の方は装着感無し。ベストが体を絞る様な感じなので少し窮屈な感じはしますがズレを防止するには仕方無いか・・・

胸だけならば上からトレナー等を着てしまえば全く判りませんが、背中はサスガに知らない人が見たら変でしょうね~。まあ、本音では今日の様にダラダラ走っている時には付けたく無いのですが、統計的にはダラダラ走って居る時のほうが事故が起き易いと言う事なので仕方有りませんね。

しかし・・・今日も自転車がやたら多く、どちらかと言うと次回はサンフランシスコまで車で行ってそこから自転車で行って見たい等と考えてしまう私でした(^^;

11 comments:

Taka said...

おっ、久しぶりのオートバイでのツーレポ!! そちらでも紅葉楽しめるんですね。もう結構寒いんではないですか~

しかし、プロテクターね・・・ 転ばぬ先の杖、装着していれば万が一の時にも大きな効果を発揮するんでしょうけれど、どうにも仰々しい気がして。 でも実際にエアバッグジャケット着た友人が100km/h近い速度で転んだ時ほぼ無傷だったのを目の当たりにした時は検討も考えたんだけどな・・・

もし使うのならインナープロテクターではなくエアバックジャケットかな。
http://www.hit-air.com/top/main.html

US05 1200R said...

takaさん

そうなんだよねぇ。でも最初のうちはヘルメットもシートベルトも義務付けられた時は違和感有ったけれど、自分はロールケージで5点でバケットでファイアーレックスでヘルメット被って車運転してたくらいだからね。慎重なんです(笑)
ま、こんなもの付けててもダメなときはダメだし、お守りみたいなものですよ。
今回の物はその中でも一番カジュアルな(?)感じ。あと、これでジャケットの選択肢が増えるからね。特に寒い時期は仰々しさも感じないでしょう。

エアバッグとかは故障モード考えるとチョット躊躇しちゃうねぇ。まあ、これもお守りでバッグの起爆が故障しているかどうかは一生知らない方が良いけれどね(^^;

ちなみに・・・久し振りどころか今年初じゃないかと思います。いつも同じ峠ばかりでBlogネタにならないんですよ(汗)

LIAN said...

昨日、会社でコメント書き込もうと思ったら蹴られました。。。会社のセキュリティがなんか変わってしまったようです。 (@_@)

相変わらず気持ち良さそうなトコロ走ってますね、ぜひとも一度ロードホッパーで走ってみたいッス。 (^o^)

ブドウも紅葉するんですね、日本でも見られるのしら?って私が気が付かないだけ? (^^;

もう牡蠣が美味しい季節なんですねー俺も居酒屋に食べに行って来ようっと!

US05 1200R said...

Lianさん、

気持ち良いですよ。いつかご一緒しましょう。
葡萄は地平線まで続く様な葡萄畑が紅葉していたのでビックリしましたがフリーウエイ沿いだったので写真が撮れませんでした。

牡蠣はBの付く月、SeptemberからFebruaryが季節と言われますね。真否は謎ですが(笑)

LIAN said...

そうですねーいつかご一緒させて下さい、レンタルバイクになるでしょうが。 (^^;

あれー "b" ですか?私は "r" って聞きました。ドッチが本当なんだろ? (?_?)

LIAN said...

ダメ元で試したら今日は平気だったみたい。。。 (@_@)

US05 1200R said...

Lianさん

Rでも正解っぽいですねぇ。でも実際は寒流なので一年中大丈夫なんです。
今年は天候が不順ですが10月は熱いので11月から3月位が本当の時期かな?

アメリカの道はヤッパリクルーザーですね。私はゴールドウイングにしますけど(笑)

Red said...

日本の道は狭いから自転車で十分ですね。

でも先日自転車で我が兵庫県から三重県まで日帰りで往復しまして 初めて一日の走行距離が200kmを越えました。

でも景色を楽しむ余裕もなくただひたすらストイックにペダルを踏み続けるという感じでした。
やっぱり走行距離が100kmを超えるとオートバイがいいですね。
もしくは車に積んで…ってヤツですかね。

US05 1200R said...

Redさん

そりゃ、やる事が極端ですよ。いきなり200キロって・・・・(汗)
でも、ココにコメントくれるNaotoJさんは4~50マイル自走して行って100マイルRunに参加する(しかも1000m級を2往復!)超人だからねぇ。
オートバイは300キロ越えてからにしてください(爆)

イケピー said...

あ、a☆のプロテクター買われたんですか、良いですね~。
僕もプロテクターのないジャケット用に欲しくてショップに行ったのですが、なかなか良いものがなくて・・・。

恥ずかしながら僕は、過日プロテクタ無しのライディングパンツで不意の転倒をしてしまい、膝がずるずるになってしまいました(泣)
路面に強打したので未だ痺れが取れません。
肩と背中上部も派手に路面に打ちつけたのですが、プロテクタのおかげで無傷で済みました。
プロテクタは大分ぼろっぼろになっていましたが・・・

ウエア内蔵のプロテクタでしてけど、一足お先にお世話になっちゃいました(滝汗)

US05 1200R said...

イケピーさん、

あれま。プロテクター入りで良かったですね。 Forcefieldのインナーパンツお勧めですよ。上にジーンズはいても全く違和感有りませんし、安心感が違います。結構涼しいので冬場は??ですが。

大事が無くて良かったです。先週久し振りに冬用グローブで乗りましたが感触悪いし、冬場は体も硬いのでお互いに気を付けましょう。