Sunday, October 08, 2006

慣らし走行


まっさらなリアタイヤ。ストックよりもトレッド面の曲率が小さく接地面が小さく見えますが・・・
目の錯覚かな?
80マイル=100キロ位は優しくネ・・・と言われてしまったのでゆっくりと皮むきに行きます。行き先は言わずと知れた裏山辺り。
パンプキンパッチと呼ばれるハロウィーンのかぼちゃを売る場所が有るのですがどちらかと言うと幼児向け。写真を紹介したいところですがソロのバイクのオヤジがおもむろにパンプキンパッチの写真を撮るのも気が引けるので、かぼちゃを作っている畑を狙っちゃいました。



コースは反時計回りの約100マイル。
今日は海沿いも良い天気ですが、この所冬のような陽気で気温が上がりません。



さて、皮むきの状況ですが・・・


グリップは良好です。ストックよりはかなり良さそう。今日は慣らしなので余りバイクを倒してませんが濡れた路面でもシッカリしてました。ストックのDunlopはチョット滑り気味でしたからウエット性能が向上するのは嬉しい事です。

乗り心地はストックよりかなり固め。今日は若干高めのエアで走っていたので38PSI(スペックは35)次回は35まで落として見たいと思います。

コンパウンドの表面は荒れも無く持ちは良さそう・・ですがトレッドの角が100キロの割には削れたな・・と思います。

ま、高性能タイヤではなくクルーザー用の長持ちタイヤということで、どの位の距離まで持つか。少なくとも5700マイルは超えて欲しいと思っています。

15 comments:

Red said...

ウェット性能に問題ないみたいですね。
アメリカ人に聞いたら大丈夫と言ってましたが信用してなかったんですよ☆

USさんがおっしゃっているのなら間違いなさそうですね。

でも自分がタイヤ交換するのは当分先になりそうです。
というのも最近自転車にはまっていたんですが 本日マウンテンバイクの新車を買ってしまいました。(^_^;)
当分の間こっちに夢中になりそうです。

US05 1200R said...

Redさん

未だ水の浮いている様な所を走行していないので100%では有りませんがバイクが汚れる程度(!)の湿った路面はナカナカ好印象でした。
マウンテンバイクですか?下りはまだしも登りがね~(笑)
それと、最近のアルミとかチタンの自転車、高いからなぁ~。タイヤ、5本くらい簡単に買えちゃうでしょう?
ではHPにMBのページがアップされるのをお待ちしております。

hiro said...

メッツラーのパターンカッコいいですね。
ストックは雨の日は地獄です。
早めに変えよっかな。

Daddy said...

ほんとにかっこいいパターンですね!

それにしても、ご自分でホイール外して付けちゃうのですね! なにか心配になってしまいます・・・自分にはとても出来そうに有りません。

ま、ディーラーの上客ということにしておきましょうか(笑) 皮むき(大義名分?)に100マイル、それも山あり、海ありのルートとはうらやましい限りです(^^♪

Red said...

マウンテンバイクごきげんですよ☆
今まではホームセンターで買った12800円の一応前後サス付きのマウンテン“風”バイクだったんですが 今回購入したのは「GT」というメーカーの前後サス付きのものです。

乗ったらその違いに感動しました。
ギア比の関係ではないのですが 前の物より少ない力でぐんぐん加速してスピードに乗ります。
上り坂もへっちゃらですよ☆

今までかなり無駄な力を自転車自体に取られていたことが分かりました。

この世界もはまっていくと“マウンテンバイクだけにドロドロのドロ沼地獄”が待ち構えておりますが 今のところ街乗り専門なので機能的に十分すぎて何の問題もありませんので おそらくスポーツスターのようにドロ沼にはまることはないと思います(^_^;)

US05 1200R said...

Hiroさん

タイヤは命を乗せているってコマーシャル有りましたからね(笑)早めに換えましょう。あ、バーンアウトの練習をしてからね。

Daddyさん

車より外すねじの数は少ないですよ(笑)自転車のホイールなんてクイックリリースで取れちゃうじゃないですか。コレはでかい自転車ですから大丈夫なんですよ。
あ、そう言えばパンクでJAF呼んでましたねぇ。

Redさん

私がいつもバイクで走っている所は自転車のメッカなんですよ。バイクで走っても汗かいて息が上がるのに、自転車で上るなんて・・・
考えただけでビール飲みたくなっちゃいました(笑)

まさ said...

私も、もう少ししたらタイヤ交換、次は何を履かせようかな・・・。

US05 1200R said...

まささん

日本は雨も多いし悩みどころですね。今回のタイヤは見た目が細く見えるような気がします。
私、最近の石橋さん余り信用していないのと同じDunlopじゃ面白くないので、コレかAvonしか選択肢がありませんでした。あ、高性能タイヤはもう少し選択肢が増えるかな。

karinyukio said...

こちらでは、はじめまして。

ほんとUSさんの写真を拝見していると、環境の違いに今更ながらため息が出ます。
羨ましい限りです。いいな~。

こっちはどこへ行くのも必ず渋滞にはまります(爆)

自分も自転車大好きです。
バイクは乗ってるとき楽しいですが、乗り終えた後はグッタリ。
自転車は乗ってるとき苦しいですが、乗り終えた後は爽快!

アラモ said...

黄色いの何かなと思ったら「南京かぼちゃ」でしたか。日本でかぼちゃが話題になるのは冬至の時くらいですね^^

純正で1万キロ持たないのはちょっと痛いですが、タイヤの性能が上ったのだからヨシとしましょうネ(^^)v
ところで、本国のフォーラムで一番人気のタイヤは日本の気候と道路事情に照らしてどう思われます?
次回の参考に・・・。

US05 1200R said...

karinyukioさん

いらっしゃい。そう言われて見ればそうですね。自転車の爽快感、最近味わってません。ここはマウンテンバイク兼乗馬兼ハイキングのトレールが沢山あるんですよ。マウンテンバイクの下りでスピード出しすぎるとスピードガン持ったシェリフに止められて警告されます(笑)

アラモさん、

私自身が25年も日本でバイク乗って無いんで路面の状況は良く判りません・・・が、フォーラムにはアメリカ全土、日本、ヨーロッパ、オーストラリアの参加者が居ますからそんなに的外れでは無いと思います。あ、但し、このアンケートはラバーマウント対象でした。タイア自体はアメリカンクルーザー用として売られてます。
このかぼちゃって日本では見たこと有りません。余り食用には適さないし巨大になる種類です。記録は多分1500ポンド(約700キロ!)位のはず。
最近はこちらでもKabocha-pumpkinといって日本のかぼちゃが美味しい種類として売られています。

AKI~RA said...

「クルーザー用の長持ちタイヤ」、いい響きですね(笑
純正のD401は2万キロ突破確実なほど高寿命なタイヤで、私の使い方にはある意味マッチしていると思っています。
グリップ云々語れないヘタレですから(爆

メッツラー、レポを読んでいてもなかなか良さそうなタイヤで要チェックっすね。
金額もME880<D041ですからお財布にも優しいし。

US05 1200R said...

Aki~raさん

このタイヤは日本だとD401より安いんですか?
こちらだとD401の方が2割方安いですよ。リアが100ドル、フロント80ドル位が相場です。悪いタイヤじゃないけれどトレッドの減り方がチョット変だったような気がします。
ま、消耗品だし、流して走ってるだけだから余り関係ないけどね~

shizuka150r said...

1枚目の向こうに見える鮮やかなオレンジ色がカボチャですよね♪絨毯のようでとってもきれいですね~。オレンジ色は好きな色なので実際に見たらウキウキすると思います。前のバイクでタイヤを交換したときにこわごわ乗っていたのを思い出しました。

US05 1200R said...

Shizuka150rさん

返事遅れちゃいました。すみません。
そう、オレンジの絨毯がカボチャです。どちらかと言うと柿色なのでやはり秋の色ですかね。

最近のタイヤは性能が良いですねぇ。新品でもグリップはバッチリみたいです。