Saturday, November 19, 2005

Lick Observatory 天文台

今日もカリフォルニアは季節外れの暖かさ。
いつもとは逆の南東方向にあるMt. HamiltonとLick天文台まで散歩してきました。

住宅街を抜けた所で130号の標識に沿って右折します。


分岐点から15分くらいで人気が無くなり目指す天文台が山頂に見えます


到着。4200フィートですから1200mくらいですね。自転車で登ってくる人の多いのには驚きます。私などはバイクでも汗かいちゃいました。


シリコンバレーが盆地たるゆえん。霞んでいるのはサンフランシスコ湾の影響です。よーく見るとサンホゼのビル群が見えますが、判りにくいかなぁ。
向かいの青く光る山が今まで裏山と呼んでいるサンタクルーズマウンテンの山なみです。
こちらはごらんの様に乾いていますがサンタクルーズマウンテンはうっそうと茂る林の中です。


もう少し北を狙ってサンフランシスコ側。日本には余り無い感じでしょ?
個人的には乾きすぎてますが・・・


全走行、約60マイル(100km)

4 comments:

まさ said...

日本では見れない景色ですね~!
こんな所走れるなんて羨ましいかぎりです。

US05 1200R said...

説明書に拠れば、昔の馬車道の為勾配がゆるくカーブがきつい細い道と有りますが、まさしくその通り。勾配でなくカーブのきつさで1速を多用する道です。路面が少し荒れていてマフラーガンガン当ってました。リヤサス変えちゃいましょうか?まささんどうしてます?

すぽ said...

こんにちは
883おやじの すぽ です!
さすがアメリカ雄大で素晴らしいですね。
スポのマフラー低いので日本のクネクネ峠でも底を擦ってしまいます^^;
私もいつかは走ってみたいアメリカ大陸!
これからもよろしくです^^

US05 1200R said...

すぽさん
ご訪問ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
雄大な景色、行ける所から徐々に紹介させていただこうと思っています。
今日はディズニーランドから帰ってきたところです。途中のハイウエイ5という道は砂漠を突っ切る一本道で、ある意味雄大なんですが、バイクを1-2台しか見かけませんでした。結構、バイクには過酷な条件かな・・などと思いながらのSUVでのドライブでした。