Sunday, August 20, 2006

Yellowstone その7 最終日


Yellowstone最終日の朝、ミュールたちがいつもと違った所で見送ってくれました。この場所が昨日釣りをしていたスポット。


今日は南側のループを今までとは逆の時計回りで向かいます。途中、また滝を見たり名残惜しい気持ちを抑え、West Thumbに有る源泉、Geyser Basinに向かいます。此処は源泉が直接湖に流れ込む所。この手前の穴からは温泉が出ています。
カヤックも良いなぁ。

この色のコントラストが・・・見納めです。


で、今日もグランドティートンはチョット雲が多い。夕立も来ました。でもいかにも山の神が宿っている風情。チョット八ヶ岳を彷彿させます・・よね。


雷雨が来そうでしたが、又と無い機会なので川下り決行。他の観光客も同意見でした。ナカナカ根性が有ってヨロシイ!

これはゆっくりと川下りのフローティングトリップでラフティングでは有りません。残念ながら雨が降ると動物が川辺に出てくる事はマズ無いとか。ま、いいや。 ノンビリ行きましょう。

フローティングトリップを運営しているのはこのジャクソンレークロッジ。この巨大な窓からの風景・・・贅沢です。このゴージャスなロッジは少なくとも9ヶ月前に予約しないと泊まれないそう。でも、お勧めです。
帰りには遂にエルクに遭遇。見送ってくれるのかな。ありがとう。

虹も見送ってくれました。

また、引退でもしてからゆっくりと・・・・ね。

番外編。Grand Tetonを出るとJacksonの街。此処は近年石油が出て街全体に活気が有ります。ここは副大統領、ディック・チェイニーの故郷でも有るらしい。そう言えばGrand Tetonのど真ん中に移動式のレーダーが有り、バンカーの中には対ミサイル迎撃のパトリオットが装備されているとか。世界一安全なリゾートだ・・・とフローティングの送迎をしてくれた人が説明してました。街にはスキー場も有り南側からYellowstoneを目指す人達にはお勧めの街です。


これは街の中心部の公園に有る鹿の角で作られたアーチ。広大な保護区が隣接してあり、鹿が一杯居るんでしょうね。

此処を通過したのが8時頃。その後夜通し走り続け1100マイル彼方の家へ無事戻って参りました。今年の夏は自然に触れ合う機会が多く感動的でした。子供も12歳と14歳、丁度良かったと思います。

では、また。

18 comments:

でんでん said...

そのコントラストきれいですね。

HDNのシステムリセット方法は日本には…

US05 1200R said...

でんでんさん、

え、TSSモジュールって日本モデルには無いとか?リセット方法が違うんですか?

LIAN said...

いやぁホントスケール大きいッスね! (^o^)
行きたい!ところですが来年はちと厳しそうです・・・

でんでん said...

モジュールは全世界共通AllModelsですね。
納車時渡されるHDJのオーナーズマニュアルにはこの方法は見当たりませんでしたが、別途購入のサ-ビスマニュアル(CD)には“TSSM車両の納車設定”の項目があります。
したがいまして、普通の人には分からない可能性が高いと思われます。
日本ではオーナーズマニュアルは、エレグラから883まで全車種ひっくるめた分厚い冊子になっていますが、本家では車種別なのでしょうか?
あっ、そういえば…スポのエアクリーナーの吸入制限は日本仕様にもありました。。
ジョウゴみたいなやつですね。申し訳ありません。m(_ _)m

でんでん said...

顔文字が切れちゃいました。
m(_ _)m

US05 1200R said...

Lianさん、

老後にゆっくりとが理想です。それまでは子供の教育費もかさむし・・・ゆっくり行きましょう。

でんでんさん

アメリカのマニュアルはペラペラの小冊子でXLだけです。HDJは変な所に金掛けてますねぇ(笑)。
マニュアルに無いんじゃ質問者がHDNで問い合わせて来るかもしれませんね。そしたら載せる事にします。
エアクリのフラップはカリフォルニアだけみたいです。じょうごみたいな物があるとすれば多分飾りでしょう。アレを外すと成型しっぱなしの面が出てきてカッコは良くないですから。

まさ said...

本当に広大な景色ですね!
スポで走ってみたいな~♪

動物好き・野球好き・釣り好きな私にはたまりません!!(笑)

US05 1200R said...

まささん、

フライフィッシングで魚が飛び出す瞬間が見えるのはコーフンします。でも野生種は毛鉤と認識して吐き出すのが早いみたい。フライラインの手繰り方が難しかったですね。参りました。
北海道でもフライ・・・出来そうですね。餌よりルアーよりお勧めです。

アラモ said...

空や大地の広がり、エルクやバファローたち。日本ではお目にかかれない風景を楽しませていただきました。
ありがとう、そしてお疲れさまでした(^^)

US05 1200R said...

アラモさん

楽しんでいただけましたか?何しろ写真の量が膨大で・・・コンピューターのアップグレードまでしちゃいました。(笑)

shizuka150r said...

記念になる素敵な旅になりましたね♪アメリカの大自然を堪能させてもらいました。 

US05 1200R said...

shizuka150rさん

有難う御座います。子供の年齢に合わせて・・・が結構難しいところですよね。今回は上手く皆の記憶に焼きついた様でお父さんとしては大満足です。あと何回行けるかな?ですね。

Red said...

一枚目の写真いいですね。(バックの自動車が実に惜しいですが。)
この写真を見たらなぜか頭の中で映画「アドベンチャー・ファミリー」のテーマが流れました。

日本では見れない写真の数々 ありがとうございました。

US05 1200R said...

Redさん、

猫ちゃんも可愛いけれど自然の動物も良いでしょ?
でも今度は日本の繊細な景色が見たくてウズウズしてきました。温泉も目の前にボコボコ出ているのに入れない・・・生殺し状態だし。そろそろ魚も脂が乗り始める頃だし・・・
こちらこそ重いBlogに付き合って頂き有難う御座いました。

Daddy said...

もうため息がでるような写真ばかりですネ。私は20年も前に、南のDuboisで宿泊後、まさに通り抜けただけなんですよ。ですからGrand Tetonを先に見て、Yellow Stoneに至った訳ですが、子どもも小さくで、Old Fithful以外は車から見ただけでした(涙)USさんの写真を拝見していると、これはどうしてももう一度行かなきゃダメかな~、なんて思ってしまいます。

ところで、もしよかったら写真を何枚かコピーさせて頂いてもいいでしょうか?是非学生にも見せてあげたいと思います。

US05 1200R said...

Daddyさん

引退したら皆でバイクで行くんです。練習しておいて下さいね。
写真は稚拙なものですがよろしければご自由にお使い下さい。アップロードしてあるものは元のファイルの大体1/4の大きさなので大きいものが必要な時はご遠慮無く。
ちなみに来年はAki~raさんがグランドサークルツアーを企画する予定で私も数日間便乗しようかなと思っています。いかがですか?

Daddy said...

ありがとうございます!! お言葉に甘えて使わせて頂きますネ。

引退したら・・・ですか、USさんが引退される頃には私は「じいさん」の仲間入りかも知れません。 せいぜい練習しておきます(笑) でも、肝心の物がまだないんですけど・・・

Taka said...

ようやくアメリカツーリングレポ完成しました。自分で見てもまた行きたくなります(笑)
来年はグランドサークル行けるように頑張ろう~
国立公園内の宿はキャンセルは3日前までOKなので今のうちから抑えておいてもいいかもですね。ってルートも決まってないのに早過ぎでした(^^ゞ