Monday, May 25, 2009

Stevens Canyon Road


昨日に引き続き、今日も快晴で、風が冷たく、こんな日はオートバイで海側に出ても寒いだけ。
ベイエリアは絶好の自転車日和なので、いつものHwy 9を登りに行きました。

メーターもちゃんとセットして、いざっ!
昨日の名残で少しケツ筋が張っているものの、快調に登り続けます。
先ずは第一目標のRedwood Gulch分岐。32分・・・あれぇ~、遅っ!ココまで30分以内を目標に来たんだけど、ガッカリ。
気を取り直してその先の大曲ヘアピン、40分。更にペースが落ちた。
その後は、全く伸びず、いつもと同じ70分。何でかなぁ~。

まあ、気持ち良く登れたので良しとして、ご褒美の下り。今日は遅い車が後ろに居るので、いつもより飛ばし気味でしたが、寒いの何のって。

で、いつもと趣向を変えてRedwood Gulchを下って見ることに。いやぁ~、どっちを向いて通っても急坂だ!

新緑が良い感じ。そのまま下るとStevens Canyon Road。ココはMTBで山登りする場合の起点です。
余りの美しさに写真を数枚。



魚は多分居ないけれど、今の時期は結構な清流です。


そう言えば昔から気になっていた鍾乳石の露出するコーナーで立ち止まって写真を数枚。




こんな所が裏山なのは、本当に恵まれています。

その後、Mt Edenを昨日よりも更にガシガシと・・・。
ま、この辺りは結構進化していると思いますが、全くタイムに現れないねぇ~。

ま、楽しいので良しとします。
明日はメモリアルデーで祭日。

かなりケツも痛いし、いよいよオートバイか???

7 comments:

Red said...

敢えて自転車ネタ2連発★

しかし自然環境がいいですね。美しい。
写真を見るとかなり涼しげで走りやすそうですね。
実際天気予報を見てもどうやら日本よりも最高気温が低いようですが。

ところでUSさんのロードのコンポは105でしたよね?
下りでブレーキ効きます?

ボクのは105コンポのくせにブレーキだけケチって完成車用のBR-R560っていうのが付いているのですが 近々グレードアップをはかります☆

US05 1200R said...

Redさん、

私のブレーキはScott Proと言うモデルですが、下りではブレーキかけませんから判りません(Not!)

ブレーキは結構頻繁に調整してます。急な下りが続く状況だと効かないですねぇ。
パッドが温まるとダメな感じです。

こちら、気温以上に湿度の影響で涼しく感じます。山頂だと標高と海風の影響で5~10度位は違うんじゃないかな。

hiro said...

そちらも新緑の季節なんですねー。
なんか久々にMTB乗りたくなってきました。

US05 1200R said...

hiroさん、

此方、例年に無く天候不順で新緑の季節がやけに長い今年です(^^;
MTBも走る所が多いんですよ。
でもね~、ウラジオストックの写真とか見せられると、やっぱりR1200GSの練習でも始めようかな・・なんて思っちゃいませんか?

Taka said...

日本では味わえない雄大さ
またいつの日か絶対に走りに行きたいなあ・・・

後半の道もこれまた楽しそう!!
でも広いだけに万が一を考えると
ソロは避けた方が懸命そうですね。

Taka said...

   ↑ 
キングスキャニオンの方にレスするつもりが
間違えた~ (^^ゞ

US05 1200R said...

Takaさん、

是非来て下さい。
でも、もう少し景気が良くならないとねぇ。
うちもガキどもがいよいよ大学なので、財政ひっ迫です(^^;