Thursday, December 14, 2006

マスターリビルドキット



今冬のプロジェクトに備え買ってみたフロント・リアのマスターリビルトキット。今回購入した42809-04Bはリコールで使われた対策品。


リアは何らかの対策がされているらしくA品番になった42810-04A


初めて現物を見ましたが結構このスパイラルの溝って珍しいと思います。車、バイク色々見たことありますがこれは何のまじないでしょうか?特にフロントのピストンは溝の底が金属でコーティング(アルマイト処理)後に削ってますね。どうしてかなぁ???

今回はステンレスブレーデッドホースもキャリパーシールキットも入荷して準備だけはOKですが、作業は2月頃を予定しています。

結果はまたその時に報告します。

5 comments:

LIAN said...

あれ?!日本のリコールで使われていたのと違うような気がする。。。

US05 1200R said...

>Lianさん

私がリコール1週間前に組みなおした部品もA品番で、B品番はリコールがなされてもつい最近まではリコール優先で手に入らなかったものです。
でも、B品番は何が違うのか・・・が判りません。

イケピー said...

遂に入手されたんですね。
これで安心して乗れますね。
しかしリコールなら別なんですけど、知らない間に改良品が出ているのも良く考えると怖いですね。

アクセサリのマスタシリンダキットを入手したのですが、完成車と違ってピストン回りがどうなっているか不安です。

Red said...

自分がパソコンと格闘している間に更新が進んでいたんですね。

リアの部品の対策がなされているのが少し気になります。

2月と言わずに早くやっちゃってくださいヨ~~~!(^m^;)

US05 1200R said...

イケピーさん

HDは情報公開してくれないからユーザーの知る権利が余り尊重されてませんね。何か不思議な気がします。オーナーが文句言わずに自分で治す人ばかりだった時代の名残り?

Redさん、

私も気になってます。HDは何か知ってますね。
とは言いつつ、御屠蘇飲んで餅食って、やっぱり松が明けてからでしょう?

本年の営業は終了です(爆)