Saturday, November 18, 2006

森林浴コース



最近は毎週の様にこの木漏れ日を楽しんでいるのですが、余りに気持ちよくて停まって写真を撮ってませんでした。



と、言う事で今回のコースは最近発掘した・・・チョット荒れ目ですがナカナカご機嫌な道。ココのカリフォルニアレッドウッドは余り大きくは有りませんが木霊はタップリ・・・な気がします。



今回はこのバイクとは逆向きの下りを走りました。途中で出会うのは自転車ばかり。彼らは登ってきます。う~ん、複雑!



降り切ると太平洋。視界は開けていますが波が比較的荒くご覧のように霧が上がってきています。でも今日は久しぶりにポカポカ陽気。もっと走っていたいところですが子供のお迎えが有るので最短距離を走って帰路に。



お、そう言えば帰路の登りで今週降った雨が湧き出して濡れた路面が有りタイヤの様子を見ると・・・

ズルッ!ズルッ!っと最悪!

但し、対向車線側のスポーツバイクもズルズルしてました。下り側は交通量が多く30台程すれ違ったでしょうか。そのまま上がっていくと10分ほどしてパトカーを先頭に事故処理班が急行していましたから、やはり異常に滑ったのだと思います。
結論はまだ先送りしますが、今回のメッツェラーME880のウエット性能・・・ ビミョー!

戻ってきてスカイラインでいつものようにハイポーズ! バイクの止まっている側と向こうに見える山の間がシリコンバレーです!・・・ってこれだけじゃダメですよね。霧がかかって見えないし(笑)

こう見るとMustangのシートも悪く有りません。あ、そう言えばシートが硬い分、滑り出しでタイヤの挙動が良く判りました。



13 comments:

shizuka150r said...

とっても素敵な林道ですね~。木漏れ日を楽しみながら走る余裕は・・・私にはまだありませんが(爆)、ゆっくりお散歩するのも気持ち良さそうですね。帰り道、何もなくて良かったです。でも、ライテクばっちりなUS05 1200Rさんなら難なく通過できるのでしょうね。うらやましいっす♪

Red said...

出た~「ビミョ~発言!」
ME880も考え物なのでしょうか?
やはりアメリカ人の感覚と日本人の感覚は違うのかな???

といってもリアブレーキの不調のため この秋はほとんどオートバイに乗ることはありませんでしたので タイヤ交換はまだまだ先です。(最近“バイク”と書くとどっちのバイクか紛らわしいのです。)
ちなみに自分はマウンテンバイクでは登りの方が好きです。
下りはスピードが出すぎるのと 前転しそうで怖いのです。

それとムスタングのシートが硬いことを初めて知りました。
自分の想像ではフカフカやわらかシートだったのですが。

まさ said...

素敵な散歩道ですね!
いいな~♪森林浴!!

US05 1200R said...

Shizuka150rさん

私は殆んどエンジンの付いた自転車感覚で乗っていますから、ライテクって余り無いですよ。
エンジンは殆んどアイドルでトコトコと下ります。停まってエンジンを切った時の静寂はまた格別ですね。

Redさん、

そうなんですよ。ガッカリです。まあ、夏の間に舗装を直してその後、最初の雨ですから油も浮いて何でも滑るのですが、チョット印象悪かったです。やっぱりBTの方が良かったかな?
ムスタングはかなりファームです。座り心地は良いですよ。但し、かなり平面的でお尻に慣れるまで時間が掛かりそうです。

まささん

木が高いので非常に山深い感じでしょう?世界一背の高い木です。このレッドウッドは杉の系統だから花粉の頃は厳しいですが(笑)

Gotaro said...

マイナスイオンたっぷりな感じが良いですね~!
やっぱりそちらは紅葉しないのですね!!
1枚目の写真、ゴーストが良い効果になっています!!

アラモ said...

「シリコンバレーです」って・・これじゃだめですよん^^

林道のこの絵だけを見てると和歌山県とさほど変らない?(笑)でも次の絵はさすがアメリカですね。

hiro said...

いつもいつも写真のお師匠のようなお写真の数々。 ため息がでます。 それにしてもメッツラー狙ってるのに。 ビミョー(笑)

ピストン said...

こんばんは、
ME880は微妙ですか?
先日、メッツェラーの営業さんが来て、シリカコンパウンド(だったっけ)がアスファルトに引っ掛かって、ウエットでもグリップが良いなんて言ってましたが・・・。
カタログにも”本場USAで圧倒的人気!ハーレーライダー達の間で絶大な信頼”と書いてあります。
ワタシはパターンを見る限りでは?ですね。

US05 1200R said...

Gotaroさん、

ハイ、安物レンズならではの写真です(笑)でも木漏れ日ってイメージ通りに撮れないですね(汗)

アラモさん、

関空に降りる時に紀伊半島を横切りますが空から見ても抜群に綺麗だと思いますよ。山と木と散在する集落と・・・林道!
そのうち探検に行かせて頂きます。

Hiroさん

Hiroさんのトランプ+バックステップ寝かす仕様だとハッキリ言って×だと思います。といっても何が良いのかは判りませんが・・・


ピストンさん

私もその能書きを読んで試しているのですが・・・。あと、こちらのライダーズフォーラムで絶大な人気は本当の話です。サクラが入っていたかな?
今回同じ方向に走っていたバイクや仲間が居ないので何とも言えませんが、柔らかくネットリのコンパウンドでウエットも・・・とは明らかに違いますね。少なくとも有る濡れ方ではツルッツルでした(怖)
D401(ストック)に比べても表面が荒れないタイヤですので、減りは遅そうです。

すぽ said...

この林道は私も走ったことがありますよ~三重と奈良の間の道でしょう^^/
・・・最後の写真は青山高原からみた知多半島
・・その間にあるのはシリコンバレーではなくて伊勢湾だったりして^^;
でも写真を拡大したら~雄大なアメリカ大陸でした!^^!
Mustangのシート格好いいですね。馴染んできましたか!

US05 1200R said...

すぽさん、

あはは、紀伊辺りとカリフォルニアは気候も似ているかもしれませんね。こちらの海は寒流なので夏は涼しいですが、冬の気温は似ているかも。
あとは朝陽と夕陽の違いかな。
シート、ナカナカ良い調子です。未だにタンデムしてもらえませんが(笑)

イケピー said...

>硬いシート

分かります、わかります。
スポーツスターではないのですが、あんこ抜きしてあったシートを
スポンジを入れ替えて元の厚みに戻したのですが
サスペンションを柔らかいものに変えたように、激変しました。
でもやっぱりコーナーでは・・・インフォメーション少なすぎで、滑り出しが掴みづらくて怖かったです。
シートもなかなか奥が深いですね。

US05 1200R said...

イケピーさん、

車でもそうですよね。私は若かりし頃、ズーッとFRPのバケットでクッションなど殆んど無いものを使ってましたが車の挙動が良く判りました。基本的に硬めが好きです。
あ、最近はミニバン系ばかりですが(笑)